ゼニカルは本当に痩せる薬?発売から20年の歴史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼニカルは1998年にスイスのロシュ社が長い研究開発期間を経て、ヨーロッパ全土で発売を開始しました。

スイスって色々とすごいですよね・・・

翌1999年にアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局=医療品規制、食の安全を責務とする)の許可が降り、いよいよ肥満体国のアメリカでも発売されました。

ゼニカルは痩せる薬、肥満改善治療薬として作られた?

お悩みを解決するお薬によくあるのが、何か他の目的で研究開発している過程で、
副作用的な効用をそのまま製品化するということが多々あります。

「失敗は成功のもと」ということです。

例として、男性の勃起不全治療薬「バイアグラ」は正にそのケースで、
元々狭心症の薬を製造開発する途中で、副作用が勃起不全に効果があったので製品化されました。

「ゼニカル」は違います。

始めから肥満改善治療薬として研究開発されました。

世界的な肥満化

出典:Gigazine

背景には、先進国各国での(特にアメリカ)人口に対する肥満率が急激に増え、
糖尿病、メタボリック症候群が社会問題化してきた1990年代に開発が進められました。

研究者達は、肥満の原因を徹底的に分析し、現代人の食生活、運動習慣等のデータを基に、今流行しているダイエット方法「糖質制限」ではなく、人間の身体の基本機能である、脂肪分を分解する酵素の働きを阻害することによって、脂肪の吸収を抑えるという目的のゼニカル(オリスタット)を開発し、発売するという経緯でした。

現代人に最も適したダイエット方法はゼニカル?

ゼニカルは強力な脂肪排泄作用を生むため、現代人の食生活に最も最適な医薬品成分と言えます。
ファーストフード、ファミレス、外食だけでなく、家で食事を作る際にも、食用油は現代人に不可欠といえます。

私りったんも自炊をしますが、出来るだけ油を使わないで作ろうとしても、食材そのものの脂肪分を全て取り除くことは出来ないですし、とにかく食事が質素すぎてしまっては楽しくないです・・・

毎日薬膳料理という訳にはいきません。食事は人間に欠かせない要素です。
出来る限り日々の食事を楽しみたいと私りったんは考えています。

現代人の食生活に合わせて作られたのが、「ゼニカル」なのです。

ゼニカルで痩せる結果が出る

ゼニカルは20世紀の大発明だ!

98年EUで発売、99年FDAアメリカ、ゼニカルはヨーロッパは勿論、アメリカで発売直後から、医院、薬局を中心に肥満に悩む人達が買い求め、様々な治験のデータも揃い、多くの肥満に悩む人に支持されるに至りました。

多くの肥満からなる成人病のリスクを減らし続けているゼニカルは、20世紀の健康分野における大発明だったと言えます。

ゼニカル発売から今年で約20年。

今この瞬間も肥満に悩み、肥満が原因で辛い思いをしている人達をゼニカルは救い続けていると言えます。

ゼニカルで目標通りに痩せる可能性は87%!?

発売から20年もの歴史の中で、世界中で日々ゼニカルの効用のデータが集められています。
20年間で成分が変わっていないというのは驚きです、多少のマイナーチェンジは経ていますが、
主成分は発売当時から全く変わっていません。効果が認められている証拠です。
さて、どのくらいの効果の結果を生んでいるのかを、アメリカの医療調査機関がまとめたデータから確認してみます。

ゼニカル/治験データ

これはやはり驚きです、他の機関でも、沢山のデータが出ていますが、全て同等の結果が出ています。
つまり、必要な人は必ず求めている体重の結果を手に入れることが出来るということです。やせます。

これは本当にすごいことです。

現代の日本でも、ライザップや、糖質制限等のダイエット方法がブームですが、
どれも確実なものではありません。ゼニカルは確実に痩せる結果を出します。

副作用は?

人体に深刻な影響をもたらす副作用は発売からの20年間で報告されていません。
脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、K、βカロテンの吸収も阻害されるので、ゼニカルの服用と同時に、ビタミン剤を摂取することを、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局=医療品規制、食の安全を責務とする)は推奨しています。

ゼニカル副作用と原因を【徹底解説】

 

ゼニカルはどこで売ってるの?

日本では厚生省では未承認ではあるものの、医師による処方と、並行輸入で個人で海外から購入することが可能です。

りったんオススメ創業14年のアップルハウスさん

ゼニカルは病院で買うと高い。保険適用外なんです・・・

ゼニカルは日本では保険の適用外のため、医師の処方でゼニカルを入手する場合1錠あたりのコストが、

250円〜500円ほどになってしまいます。

ゼニカルは保険適用外??

厚生省のお役人さん〜〜!早く保険適用してくださいい〜!

ゼニカルを続けやすい低コストで買う方法

ズバリ並行輸入通販サイトで買うのが一番低コストでゼニカルを入手する方法です。

1錠あたりのコストでいうと、100円〜200円ほどで入手可能です。

海外での購入方法

海外では、アメリカを始め、ヨーロッパ、アジアの国々で承認された医薬品として、薬局、クリニック等で購入することが可能です。

何度でも言わせてもらいます。厚生省のお役人さん〜〜!早く保険適用してください〜〜〜!!!!

 

ゼニカルのコピー品・偽物に注意

通販サイトでは、ゼニカルの製造国がサイトごとによって異なります。どこの製造国が一番良いということはありません。
ですが、ゼニカルの偽物を販売しているサイトがあるので気をつけましょう。

私りったんは、この10年間でほぼ全てのゼニカル取扱サイトを利用しています(笑)

今でもゼニカルの偽物を平気で取り扱っているサイトはあります(泣)
そこで、私りったん的なゼニカル取扱並行輸入通販サイトレビューとランキングを作りましたので是非参考にしてください!

ゼニカル取扱い通販サイト比較!!(個人輸入代行業者)

ゼニカルの効果は何日で出るの?

出典:dietplus.jp

ゼニカルの効果は3日以内に出ます。断言します。私の場合ですが・・・。
早い人では、食事後に服用したら次のトイレ時には効果を実感出来ます。

ゼニカルのダイエット効果は何日で出るの?

ダイエット効果は個人差がありますが、私の場合身長160cm/62kg/21歳の時に、毎日KFCに激似のレシピを友人に教えてもらい、毎日のように自分でチキンを揚げ続ける日々でした・・・。

そもそも食べている量も多かったせいもあると思いますが、服用を開始して7日後には1.5kg減!!
10日後には60kgを切ることが出来ました。

調子に乗った私は、一日の服用数を二倍に増やしましたが、それはあまり効果はありませんでした・・・
二週間〜三週間の間で停滞期がありましたが、1ヶ月後には最初の目標体重の55kgになりました。

一ヶ月で約7kgの減量に成功です。しかも食べる量は変わりませんでした。

 

ゼニカルの正しい服用方法

ゼニカルは経口内服薬です。他のお薬と飲み方は大体一緒で、一日の朝食・昼食・夕食・間食の食事中から食後までの間に、1錠をお水で服用するだけです。食後に服用しても大丈夫ですが、私りったんの経験から言わせてもらうと、食後の服用は多少効果が薄れれます。

もったいないので、食事中〜食後に服用しましょう。

そして大事なポイントが、ゼニカルは一度の食事で2錠以上飲んではいけません。
ホルモンバランスが崩れたり、お肌が荒れたり、体調がだるくなったりするので、用法は必ず守りましょう。

私りったんがゼニカルと一緒に飲んだビタミン剤

ゼニカルとマルチビタミン

やはりゼニカルの副作用はビタミンが不足する事です。脂と共に吸収されないビタミンA、D、E、K、βカロテンを補うために、ゼニカルと一緒に、市販のビタミン剤を服用しました。
今ではゼニカルを売っている並行輸入通販サイトでは、大抵ゼニカル+ビタミン剤のセットを販売しています。
ちゃんと一緒に服用しないとビタミンが欠乏することによって、体調がしっかり悪くなります。というか元気がなくなります。

理想の体重になっても元気がないのは嫌ですよね?

ゼニカルを服用する際には必ずビタミン剤を一緒に飲みましょう!

ゼニカルの効用時間は?食事量に併せて増やすべき?

 

カロリーセーブの王者「ゼニカル」

どんな、ダイエット方法でも現代の今では「ゼニカル」を超えるカロリーセーブをするダイエット方法はありません。
※りったん的超勝手な見解です・・・

このゼニカルの最も着目すべき点は、最も燃焼しずらい性質を持つ「脂質」のみに効果を発揮するという点です。身体に吸収されるはずの食事に含まれる脂質の30%が排泄されるのです。

この30%という数字。ヤバいです。すごいです。

しかも、ゼニカルのダイエット方法なら、人間に絶対に必要な、「糖質」「タンパク質」といった基礎代謝を維持するための栄養素は邪魔せずそのまま吸収するので、かなり健康的に痩せることができます。

今流行の「糖質制限ダイエット」では、基礎代謝が落ちてしまい、筋力が落ちてしまい、目標の体重に達してもすぐにリバウンドしてしまうという欠点があります。

なによりも糖質が不足するということの副作用は、実は結構危険なことなんです。

脳に深刻なダメージを残してしまう可能性もあるため、「ライザップ」等で推している糖質制限のダイエット方法はいずれ制限がかかると私りったんは考えています。

 

ゼニカルで後悔しないダイエットを!

ダイエット方法の数ある中で、りったん的に唯一、完全に目標を達成出来るのではないかと思っています。
筋力を落とす事無く、脂肪だけを減らすことのできるゼニカルは結局、どのダイエット方法と比較しても勝っています。

食生活を変化させて、ダイエットをしても一過性のものです。

人間の食生活ははっきり言って完全に変えるには、多大なストレスと、意思の強さ、そしてなによりもお金がかかります。
ゼニカルであれば、ストレスをためることなく、意思の強さとは関係なく、食生活を変えていくためのお金は必要ありません。ただ肥っている自分に対するストレスを減らすことが出来る、大発明のお薬だとりったんは考えています。

ゼニカルには依存性がある?

ここまでゼニカルがすごいと、副作用だけでなく依存性が気になりますよね?

断言しましょう。依存性はありません。

医薬品や、ダイエットサプリメントにありがちな、神経に働きかける作用がゼニカルには全くないため依存性はなくリバウンドのリスクもありません。

解説すると、ゼニカルは消化器系に働きかけるだけなので、単純に脂質の吸収を阻害するだけなのです。
脳に影響を与えて、食欲を制限する。といった働きかけをするタイプのダイエット医薬品である、「サノレックス」等は危険です。

「サノレックス」は何故か日本で承認を得ていますが、逆にヨーロッパでは承認を得られていなかったりと、疑問が残ります。また、依存性はやはり「サノレックス」にはあります。

なので、個人では並行輸入通販でも法律上購入する事が禁じられているため、入手は難しいです。
その点ゼニカルは薬局等で販売する為の承認こそ得ていませんが、医師が簡単に処方することが出来、

個人でも並行輸入通販を利用して入手することは法律で禁じられていません。早く日本でもゼニカルが薬局で帰る日がくることを祈っていますが、そもそも日本では海外の医薬品が承認されることは中々難しいので、既に20年も承認されていない「ゼニカル」が承認されることはおそらくないでしょう。

もし承認された日には、私りったんは速報いたします!

 

ゼニカルを買う前に一度は読んでほしい5つの記事!

 

ゼニカル取扱い通販サイト比較!!(個人輸入代行業者)

我慢しないで痩せるということとの長期的なメリット、デメリット①

我慢しないで痩せるということとの長期的なメリット、デメリット②

ゼニカルとサノレックスとの比較/サノレックスには重い副作用がある?

SNSでもご購読できます。

このブログの書き主のご紹介

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。