ゼニカルでも痩せないことがある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼニカルを飲んでも痩せない方というのは当然います。

それは、調査、治験の結果の数字からみても当然のことなのですが、

何故ゼニカルを飲んでも痩せないのか?

その辺を掘り下げてみようと思います!

ゼニカルでも痩せない?調査・治験結果

ゼニカルの製造会社ロシュの調査結果

ゼニカルを開発したのは、世界最大の製薬メーカーであるロシュです。そして、ロシュではゼニカルの効果に関する調査結果を報告しています。ゼニカルを服用しつつダイエットを行った人は、体重5.7kg減。それに対して、ゼニカルを服用せずにダイエットを行った人の体重減少は平均で2.49kgでした。体重減少に倍以上の違いがあることがわかりますね。なお、調査対象のダイエット期間は1〜4年ですが、全体的に3ヶ月ほどでダイエット効果が出始めることが多いようです。

調査結果からみる痩せないケース

メーカーの調査結果ですので、効果がないという結果は書いていませんが、

3ヶ月未満の服用だと痩せない人もいるという裏付けになってます。

アメリカの治験結果

アメリカで行われたゼニカルの治験では、1年間の服用で87%の人に効果が認められたそうです。87%のうち、体重がもとの体重の5%以上減少した人が60%、10%減少した人が27%。体重が10%減ると、もともと60kgだった人は1年後には54kgになりますよね。4人に1人以上がこれだけの体重減少に成功しているという結果は、ゼニカルの効果を証明するには十分なのではないでしょうか。

治験結果からみる痩せない人の割合

1年間の服用で13%の人が効果が出ず、痩せないということですね。

ゼニカルで痩せないワケは?

ロシュのデータや治験の結果から、ゼニカルに一定数の効果があることは明らかです。

だけど「ゼニカルを服用したけれど効果がない」という声もあります。ゼニカルを服用しても痩せられない原因としては、以下のものが考えられます。

薬を飲んだことに満足してしまう

ゼニカルを飲むと、すぐに効果を実感できることと思います。トイレに行った時に、油の吸収が阻害されていることがはっきりとわかるためです。しかし、この効果に安心して食べ過ぎてしまうと当然のことながら減量はできません。

ゼニカルだけで痩せようと思うのは間違いで、確実に減量するためには食生活の見直しや適度な運動が欠かせません。これを怠ってしまうと、ゼニカルによって脂質がカットされているにもかかわらず体重が落ちないという結果になってしまいます。

もともとの脂質の摂取量が少ない

ゼニカルのダイエット効果は、脂質の吸収をカットすることによって発揮されます。そのため、脂質の摂取量が少ない人はあまり効果が得られません。食事が炭水化物中心であれば、肥満の原因は脂質ではなく糖分です。しかし、ゼニカルでは糖分の吸収を抑えることはできません。

ゼニカルを購入する前に、一度自分の食生活を見直してみましょう。脂っこいものを食べる機会が少ないのであれば、ゼニカルでのダイエットは不向きかもしれません。

服用方法を間違えている

どんな薬でもそうですが、服用方法を間違えていると期待した効果は得られません。ゼニカルは毎食服用しなければいけない薬ではありませんが、服用タイミングを間違えてはいけません。ゼニカルの正しい服用タイミングは、食事中または食後30分以内です。これは、ゼニカルが働くリパーゼが分泌されるタイミングに合わせるため。食前に服用してしまうと、リパーゼが分泌される前にゼニカルの効果がピークに達してしまうのです。

せっかく服用するなら、最大限の効果が得られるタイミングで服用すべきです。ゼニカルは、必ず食事中または食後に服用しましょう。コース料理などを食べる時には食事に時間がかかるので、食事中の服用がおすすめですよ。

効果が出る前に服用を中断してしまう

ゼニカルの効果が実感できるまでは、ある程度の期間が必要です。しかし、短期間の服用で効果がないと判断して服用をやめてしまう人もいるようです。

また、ゼニカルの副作用のために服用を中断してしまう人が多いのも事実です。ゼニカルの副作用で最も頻度が高いのは、油漏れや軟便、おならの増加など。脂質の吸収を阻害するというゼニカルの効果に直結したこの副作用は、ゼニカルを服用したほとんどの人に起こります。

この副作用と上手に付き合っていくことができれば問題ありませんが、これが原因で恥ずかしい思いをしてしまう人もいます。ダイエット効果が得られるまで服用を続けるためには、しっかりと副作用対策をすることが大切だといえるでしょう。

 

ゼニカルで効率的に痩せよう

ゼニカルは、正しく使用すれば効率的なダイエットができます。世界中で広く使用されているのが、何よりの証拠ではないでしょうか。日本では未承認薬のゼニカルですが、ネットを通じて個人輸入することが可能です。思うようにダイエットができない!という人は、ぜひゼニカルを試してくださいね。

SNSでもご購読できます。

このブログの書き主のご紹介

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。