ゼニカルを処方してもらう場合の金額は??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人輸入か、処方かで迷う方はこの記事を読んでから決めましょう!

ダイエット外来をおこなっている病院で処方してもらえます

ダイエット外来を扱っている美容外科、美容皮膚科、皮膚科、形成外科、ED治療院などの専門の病院で施術を受けることができます。

処方肥満治療薬は、ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)以外に、

食欲を減退させる食欲抑制剤がありますが、基本的に高度肥満症患者に対してのみ用いられます。

ほとんどの病院やクリニックではゼニカルが減量補助薬として使われます。

肥満治療薬の違いについてはコチラの記事をお読みください

クリニックでのゼニカルの処方価格は?

クリニックでは、保険が適用されるケースと適用されないケースがあります。

高度肥満の方や、肥満体質によって生活に支障が出ている場合には保険が適用されますが、

肥満に伴う医学的な問題がない場合はすべて保険適用外となります。

保険適用外の場合には、ゼニカルの処方にも保険がききませんので高額となります。

保険対象外で、ゼニカルを処方してもらう場合の参考価格を以下に掲載します。

ゼニカル処方の参考価格表

参照元:ゼニカルダイエット

ゼニカルの処方価格は8,000~19,000円の間で結構適当な値段です。

1箱(42錠)を1錠あたりの換算すると、1錠190~450円がゼニカルの処方単価となりますね。

診察にかかる費用は?

ゼニカルを処方してもらうには、ダイエット外来の診察を受ける必要があります。
受診にかかるダイエット外来の費用内訳は以下のようになります。

ダイエット外来にかかる費用の内訳

参照元:ゼニカルダイエット

ダイエット外来では、診察やカウンセリングの結果に応じて処方するゼニカルの数量が決まります。

その結果、本人の希望どおりの数量が処方されるとは限りません。

プログラム指導料は、受診する病院、ダイエット治療をする期間、内容によって費用にかなりの幅があります。

ゼニカルを通販で買うといくら?

大体1錠あたり、90円〜150円となっています。

有名通販サイトを比較している記事でご確認ください。

処方か通販か?【結論】

当然、『薬代+診察料』がかかるクリニックでの処方ではなく、通販を選ぶのが賢い選択と言えるでしょう。

ただし、初めての服用になるかたは一度医師の判断を仰ぐという意味でクリニックで診察してもらうのもありです。

 

SNSでもご購読できます。

このブログの書き主のご紹介

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。