ゼニカルは保険適用外??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼニカルの価格の相場は?保険適用外?

まずゼニカルの価格(薬価・定価)について押さえておきましょう。クリニックによって価格は多少変わってきますが、基本的な相場は以下の通りです。

ゼニカル1錠 250円~500円

 

だいたい1錠あたり350円程度が相場となっています。たいていのクリニックでは初診料、再診料は無料となっているところが多いので、単純に薬価だけ支払うことになります。

 

注意点としては、ゼニカルは保険適用外というところです。そのため、薬価をそのまま支払う必要があります。通常、医薬品というのは健康保険がされ、正規価格の3割程度を支払えばいいことになります。たとえば風邪薬あたりも、本当は1錠あたり数百円しますが、健康保険適用により1回の処方あたりの支払いは1000円~2000円前後で済みます。

 

しかし、ゼニカルは保険適用がされませんので、1錠350円とすると1日で約1000円、1カ月で約30,000円がかかることになります。1錠あたり数百円でも、1年通してだと数十万円になってしまうのです。

 

ゼニカルを安く購入する方法はあるんです!

 

基本的には、ジェネリックを利用することでコストを抑えて購入することができます。ゼニカルの場合、オルリファストというジェネリックがあり、1錠あたり80円~100円程度で購入することができます。

 

ジェネリックなので効果はゼニカルと同じなので、とにかく安く手に入れたいという場合はジェネリックのオルリファストを利用するのも手でしょう。

 

ゼニカル・ジェネリックを買うなら個人輸入

 

ゼニカルのジェネリックはオルリファストですが、実は日本国内のクリニックでは購入手段がありません。なので、方法としては個人輸入に頼るしかありません。

 

個人輸入とは、その人のみが使用することを条件に、海外からジェネリック医薬品を個人輸入できる仕組みのことです。ただ、輸入するためには複雑な手続きが必要となり、個人で行うのはほぼ不可能です。

 

そこで登場するのが個人輸入代行業者です。

 

個人輸入代行業者であれば、複雑な手続きをすべて引き受けてくれるので、通販感覚でジェネリック医薬品を購入することができるのです。

 

個人輸入代行業者はいろいろありますが、最安値で購入を考えているのであれば「アップルハウス」がもっとも手頃でしょう。オルリファストもラインナップされているので、どうしても安く買いたいという場合はアップルハウスを利用するのがよいでしょう。

 

ちなみに、アップルハウスには正規のゼニカルも販売されています。1錠あたり100円程度なので、クリニックで処方してもらうよりも安く買うことができます。ジェネリックではなく、正規のゼニカルを使用したいという場合も、お手頃に購入できます。

 

「アップルハウス:編」ゼニカル通販業者徹底解剖!!開封まで!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

このブログの書き主のご紹介

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。